FC2ブログ

心に突き刺さる名言

このブログをご観覧頂き有難う御座います。このブログの管理人トントンが名言を解説していきます。何か1つでもあなたの心に残ればいいなと思います。

 

偉大な教師

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える立場の人は全員知っていてほしい名言

凡庸な教師は喋る。
良い教師は説明する。
優れた教師は示す。
偉大な教師は心に火を付ける。




ウィリアム・アーサー・ワード




この名言はあなたの人生を変えてしまう力がある。

よく考えてほしい。

あなたは何かを教えてもらった時に教えてくれた人の事を
心から尊敬したことはあるだろうか?

学校の先生をイメージしてしまいがちだが

私は言っているのはオールジャンルで

先輩でも、後輩でも、親でも、兄弟でも、上司でも

誰でもいいんです。

誰にでも当てはまるんです。

何も教えてもらっていない人なんていませんよね。

これを読んでる人の中に教える側の立場の人がいたら

この名言は絶対に覚えておいてほしい。

いや、誰しも教える立場になるときはあると思うんです。

何かを教える時、毎回この名言を思い出してほしいと思います。

私は心からそう思います。

凡庸な教師にはなってはいけない。

あなたには偉大な教師になってほしい。

教えるに関しては良い教師や優れた教師に
任せておけばよい

あなたの仕事は、教えている人のハートに火をつける事だ。

例えば、あなたが上司、私が部下の場合。

あなたが発する言葉によって私のやる気が全く違う。

意識的にやる気にさせるのではなく

無意識的にやる気にさせるのだ。

あなたが私のモチベーションをMAX状態にする事によって

あなたがよい立場になることは間違いない。

言葉一つであなたの立場が変わる。

しかし、やる気というものは一時的なもので
よほどのものじゃない限りすぐになくなってしまいます。

三日坊主とかいいますけど。

あなたも経験があるのではないでしょうか?

だからあなたは私の心に火をともし続ける必要があります。

人をやる気にさせる行為は、
教えるという行為より、
遥かに人を成長させることができる。

忘れないでほしい。

この名言はあなたの人生を変える力をもっているのだから。
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 何かを教える時に思い出してほしい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。